はじめに

本書はRによる計量政治学の入門レベルの講義資料です。 質問や間違いなどがありましたら、ご連絡を下さい。 筆者のプロフィールはこちらをご覧ください。

想定する読者

本書は、データ分析や数学の前提知識やプログラミング経験のない社会科学系学部生を主たる読者として想定しています。

  • やや高度と思われる箇所には*を付けているので、読み飛ばしても構いません。

なお、RやRStudioのインストールについてはRの分析環境を、基本操作についてはRプログラミング入門をご覧ください。

データ分析についてもいずれまとめたいとは思いますが、当面は以下の講義資料をご覧下さい。

Tidyverseについて

Tidyverseとは様々なデータ操作に関するパッケージ群(あるいはそのプロジェクト)を指します。 本書では、可能な限り、Rの標準関数を用いた表記とTidyverseによる表記を併記するようにします。 しかし、筆者はTidyverseに慣れているので、しばしば標準関数によるコードを省略します。

ウェブサイトの操作

本書はbookdownを用いて作成しています。 ウェブサイトのナビゲーションバーでは、

  • 三本線のボタンで目次の表示・非表示の切り替え
  • 虫眼鏡のマークで単語検索
  • Aのマークで文字の大きさ、フォント、色のコントロール
  • iのマークでキーボードによる操作方法の表示

が可能です。